今、学ぶならWeb制作 - デザイナーの仕事やデザインソフト、基礎スキルの紹介までweb制作の情報サイト

日々の暮らしの中で勉強できること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雑誌はアイデアの宝庫

書店にたくさん並んでいるWeb業界向けの雑誌を読んでもよいのですが、それ以外にも女性誌、男性誌問わず雑誌を見てみてください。例えば、女性誌ファッション誌一つとっても、年代やターゲット層によって内容とデザインが全く異なります。ギャル向け雑誌であれば、ビビッドな配色が使われ、細かな情報が盛りだくさんですし、反対にセレブ向けのファッション雑誌であれば、余白を生かした高級感のあるデザインがされているはずです。男性誌であれば、ファッション誌だけでなく趣味の用品が紹介されている雑誌やビジネス誌などジャンルを問わずにチェックしてみてください。内容が自分の興味があるないに関わらず、とにかく一度見てみる。すると意外な発見があるものです。そこでインスピレーションを受けた雑誌は購入しておくとよいでしょう。後々、よい資料になるかもしれません。

色を意識してみる

色はいろいろな印象をユーザーに与えることができる素敵なツールです。まずは基本ですが、カラースケールなどで基本的なことを学習しましょう。さらに、普段の暮らしの中で何気なく色を意識して生活してみましょう。例えば、あなたが買物に街へ出かけたとします。お店の看板は何色が使われていますか?その店は何を売っているお店なのでしょう?そのお店の客層は?年代は?こんなことを考えるだけでも、とても勉強になるものです。日々のできるウェブデザイナーになるにはちょっとした日々の意識が大切です。

おすすめ記事

Copyright (C)2017今、学ぶならWeb制作 - デザイナーの仕事やデザインソフト、基礎スキルの紹介までweb制作の情報サイト.All rights reserved.