今、学ぶならWeb制作 - デザイナーの仕事やデザインソフト、基礎スキルの紹介までweb制作の情報サイト

Illustratorについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デザイナーになりたいと思った人で、まず習得したいと思ったソフトは何でしょう?まず思い浮かぶのがIllustratorではないでしょうか?IllustratorとはAdobe Systems社のグラフィックス描画アプリケーションソフトです。画像を点の座標や点を結ぶ曲線の方程式のパラメーターなどの形で扱うベクターグラフィックスを作成、編集するソフトです。ベクター形式の画は図形の集合で表されているので、輪郭の修正が非常に簡単に行えます。また、解像度に関わらず、高品質な表示が得られるようになっています。

ベジェ曲線

Illustratorを語る上で欠かせないのがペジェ曲線。Illustratorだけでなく、他のドローソフトにもついているイラストを描いたり、トレースをするのに必要なツールになります。初めてIllustratorを触った人はこのベジェ曲線に悩まされる方も多いのではないでしょうか?初めてペンツールを使った時に、どこまでもベジェ曲線が延びていってしまう…なんてことが多いと思います。ベジェ曲線は、フランスの自動車メーカー「ルノー社」の技術者ベジェ氏が、自動車の設計のために考え出した曲線です。ベジェ曲線は定規やコンパスを使っても描けないような微妙なラインを描くことができるのがメリットです。2点以上のポイントを決めるだけで、自動的に間の線を計算して表示してくれます。このベジェ曲線を描けるようになるかが、Illustrator習得の第一関門です。ベジェ曲線の特性、特に方向線をどのようにコントロールするかを理解すれば、習得も早くなるはずです。

おすすめ記事

Copyright (C)2017今、学ぶならWeb制作 - デザイナーの仕事やデザインソフト、基礎スキルの紹介までweb制作の情報サイト.All rights reserved.